まだまだ夏野菜を食べよう!

2016.08.17
のイメージ

長岡まつりが終わり、お盆が終わると、夏もおしまいのような雰囲気が漂い始めますが・・・

ちょっと待った〜〜!!

長岡市内の夏野菜は9月に入っても、まだまだたくさんあります。 意外かもしれませんが、なすやかぐらなんばんは10月まであるんです。
この夏、巾着なすは何回食卓に並びましたか? 定番のふかしなす以外のメニューにも挑戦してみましょう。

かぐらなんばんは、手袋をはめて調理するのが面倒、と思いますが、切らずにまるごと煮る佃煮は、驚くほど簡単です!大量に必要なので、直売所などでまとめ買いしましょう。
この佃煮、危険なくらいごはんがすすみます!
たくさん作って、おすそわけしても喜ばれますよ。

作り方の詳細は、レシピ「かぐらなんばんの佃煮」をご覧ください。
砂糖はザラメを使うのがポイント。煮詰めても飴のようにべとつかず、さらっと仕上がります。

地元の夏野菜全般が豊富にあるこの時期は、料理のレパートリーを広げるチャンスです。
ちょっと食べ飽きてきた頃が腕のみせどころ!

「またナスか~~(T T)」なんて声に負けず、スパイスを利かせたり、味に変化をつけた料理で、家族をあっと驚かせましょう!

新着情報カテゴリー