「地域を食べる」をデザインする会社「FARM 8」

今回は、長岡市から全国に「地域を食べる」取り組みを広げている「FARM 8」さんの石橋さんにお話を伺いました。

FARM 8は長岡市に拠点を置く会社で、まもなく設立から4年を迎えます。

主に、地場産食材を使った商品の開発、市外・県外・国外に向けたプロモーション活動、地場産食材のPR方法のコンサルティングなどを行っています。

FARM 8の人気商品の1つに「パンde酒粕」という商品があります。これはマーガリンのようにパンに塗って食べることができる「スプレッド」で、めざましテレビにも取り上げられました。酒粕の材料となるお米は長岡産を使っています。

 

紹介記事:https://farm8.jp/mezamashi-tv/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お好みの日本酒をグラスに注ぐだけでフルーティーなカクテルを作ることができる「ぽんしゅグリア」に引き続き、新たに2種類の商品が仲間入りしました!

それが、シェアして飲めるボトルサイズになった「ぽんしゅグリア Party」と、日本酒カクテルの素「ぽんしゅグリア シロップ」です。どちらもオシャレなパッケージから女性に大人気なようで、SNSにあげている人が多いんだとか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品はFARM 8の本社兼店舗の「ReACITION STORE」(宮内)、直営店の「L.I.S」(高畑町)や、長岡駅内のぽんしゅ館でお買い求めいただけます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

FARM 8 ホームページ:http://farm8.jp/

 

 

 

詳しいお話は、12月7日(金)18時30分~18時45分に放送のFMながおか長岡産魅力発見「メイドイン長岡うんめぇーもん市場」でご紹介します。ぜひお聞きください。再放送は、12月14日(金)12時からです。

2018-12-07T13:59:42+00:00
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。