おいしい地元のパン屋さん「ピーターパンながおか」

今回は、宮関にあります、「ピーターパンながおか」さんにお邪魔し、店主の鈴木さんにお話を伺いました。

「ピーターパンながおか」さんは10年ほど前から地元のお米を使った、米粉パンを製造・販売しています。鈴木さんいわく、「普通の小麦粉を使ったパンとは違って、お米特有の甘みが感じられます。」とのこと。また、ピーターパンながおかさんの米粉パンは、小麦粉を一切使っていない米粉100%なので、よりお米の風味を強く感じることができるそうです。

鈴木さんは東京の有名ホテルなどで18年間修業をし、長岡で店をオープンされました。米粉100%のパンを販売しているのは市内でも珍しいそうです。そんなパンを作れるのも、長年修行を積まれた、鈴木さんの成せる業なのだと感心いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、通常の小麦粉を使った惣菜パンや、菓子パンも販売しています。鈴木さんのおすすめは、開店当初からメニューにある、コーヒーを練りこんだあんパンだそうですよ。

ぜひ足を運んでお買い求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しいお話は、10月5日(金)18時30分~18時45分に放送のFMながおか長岡産魅力発見「メイドイン長岡うんめぇーもん市場」でご紹介します。ぜひお聞きください。再放送は、10月12日(金)12時からです。

 

2018-10-04T17:54:52+00:00
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。