根っこの先までまるごとおいしい!信越工業の「ひげにんにく」

今回は、メディアにも取り上げられ、人気が高まっている、信越工業さんの「ひげにんにく」について、営業部の広井さんにお話を伺いました。

「ひげにんにく」は名前のとおり、根っこがひげに見えることからこの名がつけられました。普通のにんにくよりも、食べた後の匂いが残りにくく、マイルドで甘みがあるのが特徴です。

広井さんおすすめの食べ方は素揚げだそうです。素揚げにすると、ホクホクした実に加え、根っこのひげの部分のパリパリとした食感も楽しむことができます。実際に試食させていただきましたが、おいしさのあまり3個連続で食べてしまいました。やみつきになること間違いなしですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、10月6日(土曜日)には、信越工業本社の特設会場で「ひげにんにくまつり」が開催されます。来場した方にはひげにんにく入りのもつ煮の無料サービスや、地元の飲食店が出店するフードコーナーもあるそうです。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しいお話は、9月28日(金)18時30分~18時45分に放送のFMながおか長岡産魅力発見「メイドイン長岡うんめぇーもん市場」でご紹介します。ぜひお聞きください。再放送は、10月5日(金)12時からです。

 

2018-09-27T20:59:16+00:00
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。