特別な日は、MANO(マーノ)へ

 

 

長岡駅のすぐ近くにあるイタリア料理のレストラン「MANO(マーノ)」
階段を上って扉を開けると、にぎやかな街中とは思えない落ち着いた店内。

シンプルで上質な空間は、大人の雰囲気が漂います。

 

 

東京の有名レストランに長年在籍したシェフがオープンした本格的なリストランテ。
そのときに一番おいしい食材、なるべく地元に近い新鮮な食材を選んでいるそうです。
長岡野菜などの地元食材も素敵なお料理で登場しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

この季節に提供されるお客様にも評判というお料理は、巾着なすのポタージュ。
なすの魅力を引き出す、きめ細かくなめらかで優しい味わいのスープです。

 

 

 

 

 


店内のワインセラーには、自家製の生ハムとチーズがありました。

なんと、チーズは和島のガンジー牛乳から作られたもの。
貴重なガンジー牛を使っているので、発酵させすぎずに牛乳の風味を残しています。
新鮮な牛乳が手に入らないと作れないチーズは、ここでしか味わえません。


定休日は月曜日。ディナーは18時~21時30分

木曜日から日曜日はランチの営業しています。
予約をしてから出かけると安心です。(TEL 0258-89-6540 )   

 

詳しい情報は、9月1日(金)18時30分~放送のFMながおか「魅力発見うんめ~もん市場」でもご紹介しています。
(再放送は、翌週12時~)

 

 


ドルチェもお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

2017-08-31T23:18:38+00:00 2017年8月31日 木曜日|