何の花?

 

正解は、イチゴ~!小さな白い花がこれから開こうとしているところでした。

img_9449

市内では、「越後姫」というイチゴが栽培されています。果肉がやわらかくてとってもおいしいですよね。冬から春にかけて出回る越後姫ですが、おいしいイチゴを作る準備は着々と進んでいます!

 

 

 

img_9459

今は、たくさんのイチゴが取れるように、元気な株を育てているところ。次々に出てくる芽や葉を、残すものと取り除くものを見きわめて、整理して・・・とっても手がかかる作業です。それから、イチゴ栽培にかかせないミツバチのお世話も大切な仕事のひとつ。砂糖水のような甘いエサを与えているそうです。ちょっとかわいいですね。

 

 

img_9452

今回、見学させていただいた鉢伏町の「長岡東山ふるさと体験農園」では、なんと、9,000株も栽培しているそうです。気が遠くなる数字です。

 

摘み取り体験は1月頃から始まる予定ですよ。楽しみに待っていましょう♪

 

2017-03-22T14:27:32+00:00
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。