みんなが大好き「醤油赤飯」

こんなに大きなボウル・・・何に使うのでしょう。

みんなが大好きな「醤油赤飯」を作るための道具です。 農家のお母さんたちは、2升を一度に作るので、こんなに大きなボウルが必要なんですね。混ぜる様子もダイナミック!

20160706教育センター¥IMG_4446

20160706教育センター¥IMG_4461

 

一度ふかしたあとに、調味料を混ぜてじっくりと蒸し上げます。慣れてくると、蒸気のにおいでわかるそうですよ。はじめはお米のにおい、だんだん醤油のにおいに変わるんだとか!はい、できあがり~

 

20160706教育センター¥IMG_4464

 

こちらは、枝豆を使ったずんだだんご。 米粉でつくった団子に鮮やかな枝豆餡をつけて食べます。 今の時期は枝豆の薄皮も柔らかく、色も鮮やかでずんだの餡にもってこいですね。

 

20160706教育センター¥IMG_4454

20160706教育センター¥IMG_4455

 

実は、このお料理、長岡市教育センターで実施している研修のなかで作ったものです。 市内の学校の先生や栄養教諭の皆さんを対象に、農家のおかあさんたちが講師となっ て、自慢の郷土料理を一緒につくりました。今年で4年目の人気の講座なのだそうです。

 

20160706教育センター¥IMG_4468

 

長岡市には、地元野菜や郷土料理に関心が高い先生がたくさんいらっしゃるのです。 そんな先生方の影響か、しぶいメニューも喜んで食べる子どもが増えているとか(!) 今回の郷土料理メニューも子どもたちの口に届くといいですね。

2017-03-22T14:27:36+00:00
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。